生まれたときにはそんなに気にならなかったのですが梅雨になるくらいから口の周りや手首や首のくぼんだ所、おむつの中に湿疹ができるようになりました。子供は痒くてたまらないのでなかなか眠れずよく泣きました。沐浴は1日に4回くらいで汗をかいた後に必ずシャワーで流していました。それでも離乳食を始めると口の周りがますますひどい湿疹になり皮膚科を受信しました。もらう薬はワセリンでした。つけるとべたべたして気持ち悪いのでしょう、泣くのです。おむつの中も蒸れたままで湿疹はますますひどくなりました。こうなるともうワセリンは使わないほうが良いのだと思いました。おむつかぶれ用の「ポリベビー」を使うと赤くなっていた範囲が小さくなります。しかし、しばらくするとまた強い痒みが始まります。どうしたらいいのか悩んで桃の葉ローションを購入してみました。しかし効果はありませんでした。考えを変えて石鹸から選びなおしました。今までベビーソープを使っていたのですがミヨシの石鹸をみつけました。無添加で刺激が一切なくて洗い上がりもしっとりしていました。これならと思い子供に使ってみるとすっきりとした肌になりました。良く泣く日は湿疹が増えて、穏やかな日には肌の調子も変わります。ポリベビーと石鹸と沐浴でなんとか湿疹が落ち着いてくるのを待ちました。3歳になったころには何もなかったようにきれいな肌になりました。当時の写真を見ると想像がつかないほどです。